日本国際空手協会

趣旨

 

・全日本空手道選手権大会及び全日本ジュニア空手道選手権大会の開催、そして 日々の空手道の活動を通して青少年の健全育成を行います。

 

・全日本空手道選手権大会の各地区予選として「全日本空手道選手権選抜 指定大会」を設け、より開かれたグレードの高い大会を目指します。

 

・障害者支援、社会貢献を目的とした一般財団法人キッズファーストとともに事業として空手道を通した障害者支援、社会貢献を行います。

 

・国際空手道極真会館橋道場と空手道の社会的地位向上を目的として友好的に交流 を深めるとともに財団法人全日本空手道連盟の進める空手道のオリンピック、パラリンピックでの公式競技化に向けての活動を全面的に支援します。特に空手道を通した障害者支援、社会貢献を目的とした当協会としてはパラリンピックの支援に力を注いでいきたいと考えています。

 

・その他「一般財団法人K.F.日本国際空手協会規約」に準じます。

 

お菓子の家パオパオ
Copyright(c) 2016- 日本国際空手協会(japan international karate association) All rights reserved. presented by camomillecamonavi